新着情報

2020.02.01

国内初の先進医療適応3焦点眼内レンズ(パンオプティクス)を導入しました

2020年2月より国内初の先進医療適応3焦点眼内レンズであるパンオプティクスを導入しました。このレンズは遠・中(約60cm)・近(約40cm)に焦点が合い、今までの2焦点の多焦点眼内レンズに比べて見え方がさらに改善しました。今までの2焦点眼内レンズより近方の見え方が改善したため、パソコンやスマートフォンをよく使う中高年の方には良い適応となります。

<技術料>

乱視矯正なし:50万円(税込)

乱視矯正あり:55万円(税込)

*民間の保険で先進医療特約にご加入の方は医療費(技術料)の給付を受けることができますが、2020年3月31日をもって多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術が先進医療から外れることが決まりました。先進医療での手術をご希望の方はお早めに手術をお申込ください。

遠方(テレビ)・中間(パソコン)・近方(スマホ)に焦点を合わせることができます。

Tel.048-954-8938 24時間web予約
ブログ求人情報口コミを見る口コミを書く