ブログ

2019.11.10

近視研究会学術集会

2019.11.9(土)に慶應義塾大学三田キャンパスで開催された第4回近視研究会学術集会に参加しました。

急増している近視の対策として、シンガポールや中国では国家レベルで対策が行われており、1日2時間の屋外活動の啓発が行われています。日本では日照時間の短い東北、北海道では裸眼視力不良の子の割合が多く、同じ華僑の方のデータでも屋外活動時間が短いシンガポールの小児で、屋外活動が長いシドニー(オーストラリア)の小児よりも近視の割合が高いことが報告されています。今後、虫歯予防や肥満予防のように近視予防もポピュラーになってくると思われます。

 

 

Tel.048-954-8938 24時間web予約
ブログ求人情報口コミを見る口コミを書く