新着情報

2019.04.26

●連休中の診療について●

連休中5/1(水)と5/2(木)の受付時間は朝8時45分〜12時30分までとなります。なおネット予約、当日電話でのご予約は受け付けておりませんので、直接ご来院ください。ご迷惑をおかけします。

 

2019.04.03

多焦点眼内レンズ(レンティスコンフォート)の取り扱い開始

当院では開院以来、白内障手術において保険適応の単焦点眼内レンズのほか、保険診療外の多焦点眼内レンズも取り扱ってまいりましたが、この度、保険診療内で使用が可能な多焦点眼内レンズであるレンティスコンフォートの取り扱いを始めました。

このレンティスコンフォートは焦点の合う距離が一定の単焦点眼内レンズとは違い遠方から中間(眼前約70cm)までの距離が見やすくなっており、眼鏡の使用頻度を減らすことができます。ただ、近方(眼前約30cm)は近用眼鏡(老眼鏡)が必要となりますので、ご注意ください。

元々遠視の方や、日常生活で遠方を重視したライフスタイルの方には良い適応となりますが、乱視が強い方にはおすすめできないため、診察の際にご相談頂ければと思います。

2019.04.01

オルソケラトロジー(ナイトレンズ)をご希望の方はお電話にてご予約をお願い致します

近視でら眼視力が低下してきた方に適応となるオルソケラトロジー(ナイトレンズ)ですが、適応検査、診察、レンズ脱着練習などで1時間から1時間半のお時間を頂戴しております。ご希望の方はお電話にてお申し込みください。なお、ネットからの予約は受け付けておりません。ご迷惑をおかけします。

2019.04.01

5/17(金),6/21(金),7/19(金),8/30(金)は代診のため、ご予約はお電話にてお願い致します。

5/17(金),6/21(金),7/19(金),8/30(金)は代診医の診察となり、ネット予約は承っておりません。診察ご希望の方は診療時間内に電話予約をお願い致します。ご迷惑をおかけします。

2019.01.03

2019年 新年のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。地域の皆様に支えて頂き、開院して三回目の新年を無事に迎えることができました。新年は1月5日(土)より診療は開始致します。本年もスタッフ一同、安心しておかかり頂けるよう精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2018.11.19

網膜電位計を導入しました

心臓の評価をするのが心電図、網膜(眼底)の評価するのが網膜電位図です。この器械は網膜色素変性(暗いところでものが見にくくなる病気)や糖尿病網膜症などの網膜(眼底)の病気を調べるために使用をしたり、白内障が進行して眼底の評価ができない方に手術により術後視力がでるかを予測したりするために使用をします。以前の網膜電位計では目にコンタクトレンズを入れて検査をしていましたが、この器械では電極を皮膚に付けることで負担なく検査を行うことができます。

 

2018.07.31

駐車場のご利用について

当院ではクリニック前(3台分)と隣の「ひとみ薬局」横(6台分)に駐車場をご用意しておりますが、満車の際はお手数ですが1時間分のパーキングチケットをお渡ししますので、クリニック向かいの「ナビパーク三郷中央第10」(22台分)をご利用くださいご迷惑をおかけします。なお、コインパーキングご利用の際は、安全のため横断歩道にて当院までお越しくださいますようお願い致します。

2018.07.30

オルソケラトロジー(ナイトレンズ)を始めました

オルソケラトロジー(ナイトレンズ)とは、酸素透過性の高いハードコンタクトレンズをつけて寝ることで近視を矯正する治療法です。軽度から中等度近視までの方が良い適応で、最近近視でら眼視力が低下してきた方や、近視でメガネの装用をすすめられた方におすすめの治療法です。ご希望の方はお手数ですが、事前にお電話の上、検査をご予約ください。

 

2018.07.13

角膜形状解析装置を導入しました

角膜形状解析装置を導入致しました。この器械により角膜のゆがみ(乱視)の状態を短時間で詳細に検査することができます。円錐角膜の診断、コンタクトレンズ処方、高度乱視を伴う白内障眼の術前後の検査で使用できるほか、レーシック後の白内障手術での眼内レンズの度数計算を正確に測定することができます。また7月から導入するオルソケラトロジー(ナイトレンズ)の適応決定、装用開始後の角膜形状の評価などでも使用を予定しております。

 

 

2018.04.21

遮光メガネのご案内

本日東海光学さんをクリニックに来て頂き、遮光メガネの勉強会を行いました。

サングラスは目に入る可視光を一律にカットするため、明るさを感じる光までカットされてしまい、明るい所でまぶしさが残ってしまったり、暗い所で余計に暗く感じてしまいます。一方、遮光メガネはまぶしさ(羞明)の原因となる短波長の光を取り除くことで、以下の効果が得られます。

1. まぶしさを抑える

2. 暗くならない

3. コントラスト(色や明るさの差)を高める

また遮光メガネは視覚障害の身体障害者手帳をお持ちの方で、下記の方を対象に補装具として公的な補助を受けることができます。

1.羞明を来していること

2.羞明の軽減に、遮光眼鏡の装用より優先される治療法がないこと

3.補装具費支給事務取扱指針に定める眼科医による選定、処方であること

当院では予約制ではありますが、遮光メガネの紹介、処方をおこなっておりますので、身体障害者手帳の有無は問わず、羞明(まぶしさ)がみられる方はお電話(048-954-8938))またはクリニック窓口までお問い合わせ頂ければと思います。

<勉強会>

<遮光メガネ>

<通常>

<遮光メガネ下>

1 2
Tel.048-954-8938 24時間web予約
ブログ求人情報口コミを見る口コミを書く